本文へジャンプします。


ワークスタイルが変わるスマートデバイスの使い方 タブレット端末やスマートフォン(スマートデバイス)を活用することで、現場の問題を解決し、より快適に、よりスピーディに、効率よくビジネスを進めることができます。さまざまなビジネスシーンでのスマートデバイス活用についてご紹介します。

01

いつでも、どこでも、社内にアクセス

iPhoneやiPadなどのスマートデバイスを使えば、営業先、現場、出張先など、オフィスの外からでも社内のデータにアクセスできます。
スケジュール登録、顧客情報の管理、ワークフロー。社内でしかできないと思っていた業務もスマートフォン、タブレットに対応したソフトウエアで、いつでも、どこでもできます。

社内にある最新資料を外出先で見せる

外出先での打ち合わせ中に、最新の資料が必要になった…。そんなときでも、クラウド型ファイルサーバーなら、外にいながら、あらゆるデバイスで情報を取得できます。

本社から最新データを取得

ドキュ楽

ファイルを共有したい相手と、ボタンひとつで簡単共有。月額4,893円(税込)で使える低価格「クラウド型ファイルサーバー」。

商品を詳しく見る

02

コミュニケーションをよりスムーズに

営業先・出張先とオフィス、または遠く離れた距離にいる相手と、スマートフォンやタブレットで、Web会議を開いたり、チャットで議論をしたり。
もっと身近に、もっとスムーズに、コミュニケーションをとることができます。

外出先からWeb会議に参加する

予定が調整できず、参加したい会議があるにも関わらず、終日出張。そんなときでも、V-CUBEミーティングならスマートフォン、タブレットでのWeb会議参加が可能です。

外出先からWeb会議に参加する

得意先での打ち合わせに本社待機の担当を同席させる

得意先での打ち合わせに本社待機の担当を同席させる

取引先に出向いての商材説明。すぐには答えられない技術的な質問に、「次回、技術担当を連れてきます」はもう終わりにしましょう。タブレットからWeb会議で本社の技術担当者につなげば、一度の商談で回答できます。

CASE もうパソコンは使いません。

V-CUBEミーティングを使い始めたら、非常に音や画像がクリアで安定していることに驚かされました。 私の主な用途は、国内外の取引先の方々や海外赴任者との開発進捗会議なのですが、先日は海外の取引先の方から「この会議システムはずいぶん快適ですね!」とお褒めの言葉をいただきました。 特に、最近はタブレットやスマホだけでWeb会議を済ませる機会がとても多くなってきたのですが、品質も良く、あまりに便利なのでWeb会議でのノートパソコン撤廃を目標としているくらいです。

情報通信業・部長

会議の「コスト削減」が見えるV-CUBEミーティング

1つの資料を全員で共有したり、会議の様子をそのまま録画できる、高機能な「Web会議システムソフトウエア」。

商品を詳しく見る

会って話すように議論ができる

離れた場所にいるメンバー間で、同時接続でディスカッションを行うことが可能です。打った文字が1文字単位で参加者に伝わるので、会話と同じ感覚でコミュニケーションをはかることができます。ディスカッションの内容はそのまま記録され、議事録としても利用できます。

議事録

思いつきをどんどん言える

週に1回、ライターと編集部で企画会議を行ってます。そこで思いつきをどんどん言えるように、こんなことを言ったら笑われるのではないかとかそういう気遣いのない雰囲気を作るように心がけています。 ふだんから集まって無駄話ができるといいのですが、そうもいかないのでオンラインで思いつきや興味のあるものについて話をして、関係者間の心理的な距離を少なくしたいと思っています。チームの一体感があると自然とスピードもあがりますしね。

デイリーポータルZ

デイリーポータルZサイトマスター

co-meeting

チームの課題をチャット形式で共有し、相談・議論できるコミュニケーションツールです。

商品を詳しく見る

03

導入もセキュリティ管理も安心

スマートデバイスを導入したいけれど、端末の管理にコストがかかる、利用する社員が不正利用しないか、紛失時や盗難にあったらどうすればよいのかわからない…そんな不安を解消できます。MDM(モバイルデバイス管理)を導入すれば、普段の運用も、もしもの時も安心なセキュリティ管理を楽に行うことができます。
※MDM(モバイルデバイス管理)スマートフォンなどの携帯情報端末を情報セキュリティの観点からパソコンと同様に管理しようとする手法。

紛失・盗難時は遠隔で操作ロック

社用のスマートデバイスがもし紛失・盗難にあっても、MDMを導入していれば安心。遠隔地から端末の操作をロックできるので、第三者に大切な企業情報を閲覧されてしまうことはありません。

紛失・盗難時は遠隔で操作ロック

不正利用を防ぎます

不正利用を防ぎます

使用可能なアプリを制限したり、WEBサイトのフィルタリングが可能です。危険なアプリのインストールやWEB閲覧、カメラの使用など業務に関係ない不正利用を防ぐことができます。

Optimal Biz for Mobile

2012年度MDM(モバイルデバイス管理)市場シェア1位。
Windows8をはじめ、業界最多の機種対応と最多機能を誇るMDM。
※株式会社アイ・ティ・アール「ITR Market View:エンタープライズ・モバイル管理市場2012」参考

商品を詳しく見る

04

ネットと実店舗を連動させる

実店舗でのカタログにスマートデバイスを活用。
簡単なタッチでスムーズに実店舗に在庫がないネット店舗の商品を紹介するなど、
ネットと実際の現場に連動させることができます。

WEBのカタログを店舗で見せる

商品点数が限られた実店舗のお客様にも、WEBカタログを見せて、すべての商品をご提案。商品情報も詳しく説明できる接客補助・情報発信ツールとして活用できます。

WEBのカタログを店舗で見せる

ミライタッチQuick SHOPカタログ

動画や画像を使って、スタッフの接客効率をアップ。さらにカタログの印刷コストも節約できるカタログアプリです。

商品を詳しく見る