本文へジャンプします。



NIFTY Business Marketトップ > 事例一覧 > 「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」導入事例:株式会社ナカヱ様

「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」導入事例:株式会社ナカヱ様

株式会社ナカヱが運営する「いわゆるソフトドリンクのお店」。
2011年には楽天市場で「ショップ・オブ・ジ・エリア 関西エリア賞」を受賞するなど、受賞歴多数の人気ショップです。
楽天市場2店舗、Yahoo!ショッピング1店舗、Amazonマーケットプレイス1店舗という多店舗の在庫管理を「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」が支えています。

株式会社ナカヱ様:いわゆるソフトドリンクのお店

和歌山県の株式会社ナカヱ様のオフィスにお邪魔して、「いわゆるソフトドリンクのお店」を運用されている平裕之様にお話を伺いました。

利用者の声 インタビュー

コストパフォーマンスの良さが「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」選択の決め手でした

ニフティ:「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」ご利用のきっかけは?

平様:セット商品に力を入れていきたいと考えたことです。セット商品というのは、同じドリンクの2ケースまとめ買い、のような商品のことです。
それまでも一応セット販売はしていたのですが、セット商品の在庫の設定が、利用中のシステムではできなかったため、ほかの会社のサービスを調べていました。

株式会社ナカヱ様
株式会社ナカヱ様

ニフティ:導入の経緯について教えてください。

平様:うちの商品はドリンクがメイン。在庫が無くなってもメーカーから仕入れられるので、服などと違って継続販売ができます。
楽天だと売り切れた時にも購入できる・できない、という設定がありますが、Yahoo!ショッピングだとそれができません。Yahoo!ショッピングの在庫がゼロになると困るのでモールごとに在庫の反映をする、しないが選べるのが第一の条件でした。その次に、セット商品の設定ができること。

その条件で調べて、ヒットしたのが「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」です。社長が見つけて教えてくれました(笑)。ほかのサービスで条件に合うものもありましたが、コストパフォーマンスで比較すると「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」が良かった。「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」は、導入価格もお手頃で、これはいいなと思いました。商品点数もまだそんなに多くはなく、5000点で収まっているくらいでしたので。

Web企画 平様
Web企画 平様

ニフティ:「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」導入で、課題は解決されましたか?

平様:もちろん!「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」は使いやすいと思います。

その他のいい点として、新しい商品を楽天に登録するときに、CSVを吐き出すのですが、それをそのまま「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」用に使える、というのがあります。在庫連動システム用に新しくデータを作らなくても「登録したついでに登録」ができるのが便利ですね。

ひとつ要望をあげるとするなら、細かいことですが、セット商品が売れたら、次に商品が入荷したときに、自動的にセットができあがるようにしてくれると手間が省けていいですね。今は手作業なので。データベースから反映はできるようにしたのですが、自動的に親商品の個数が増えたらセット商品の個数も増えてくれたらいいなと思います。

ドリンク
ドリンクはこのように梱包されています

ニフティ:今後の展開についてお聞かせください。

平様:まとめ買い商品を増やしていきたいというのはもちろん、項目選択肢在庫という、お客様が商品を選べるものがやりたいですね。項目選択肢在庫というのは、分かりやすく言うと「つめあわせ」。例えば野菜ジュース4本ずつを6種類で24本、1ケースになったら発送しますよ、というようなものです。「ZAIKO ROBOT for NIFTY Cloud」自体は対応しているのですが、うちのシステムがそれに追いついていないので、そこをクリアしたいですね。

将来的には、今バラバラのシステムを全部つなげられたら便利だろうなと思っています。コストの面でなかなか難しいですが、受注システム、在庫管理システムから会計システムまで、今手作業で連携しているのがリアルタイムで自動的に連携できるようになるといいですね。

ニフティ:本日はありがとうございました。

ありがとうございました
平様、ありがとうございました

企業情報

株式会社ナカヱ様:いわゆるソフトドリンクのお店
株式会社ナカヱ

創業:1932年 法人設立:1990年5月 食品卸業を経て1999年に日本初ソフトドリンク専門のネット販売店として楽天市場出店。従業員16名 年商9億7千万。
いわゆるソフトドリンクのお店】楽天、Yahoo!に合計4店舗を出店運営。